ナビゲーションを読み飛ばす

名取市議会映像配信

  • 文字サイズ
  • 文字を小さくする
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きくする

会派名で検索

※検索結果一覧

市民クラブ
  • 令和6年第3回定例会
  • 6月17日
  • 本会議 一般質問
  • 千葉 栄幸 議員
1 教育委員会所掌事務の移管について
(1)公民館が行っている分掌事務について伺う。
(2)現行の公民館体制になり丸4年が経過したが、現状と課題について伺う。
(3)町内会をはじめ各種団体等においても脱退者が増加し、地域のコミュニティーが低下してきていると感じるが、どう捉えているか伺う。
(4)令和元年6月の法改正により、公民館などの公立社会教育機関については、条例により地方公共団体の長が所管することが可能となった。地域のよりどころになっている公民館を市長部局に移管し、地区に対する行政の窓口を公民館に一本化することにより、地域の諸課題の解決に当たる地区と行政の新たな協働体制を構築すべき。
2 選挙事務について
(1)令和6年1月21日執行の名取市議会議員一般選挙における選挙事務について、検証及び評価を行ったのか伺う。
(2)期日前投票の増加等に対応するため、選挙公報配布期限を繰り上げるべき。
(3)若年世代に選挙をより身近に感じてもらうため、市内の高校や大学等の協力を得て学校に期日前投票所を設置すべき。また、高校生や大学生を積極的に投票立会人に選任すべき。
(4)円滑かつ効率的な投開票事務が行われるよう(仮称)投票所・開票所秩序保持方針を策定すべき。
映像を再生します
  • 令和6年第3回定例会
  • 6月13日
  • 本会議 一般質問
  • 大久保 主計 議員
1 パークゴルフができる環境整備について
(1)閖上グラウンド整備について、当初計画のパークゴルフ場が多目的広場へ変更になった政策決定過程について伺う。
(2)以前の答弁で、市長と教育長は、多目的広場は一時的なもので、どのような形での利用が望ましいのか、市民や利用団体などから意見を伺いながら、検討していきたいとのことだった。これまでの取組と、望ましい整備計画をどのように策定して、いつまでに示すのか伺う。
(3)パークゴルフは世代を超えたスポーツであり、高齢化社会への対応と健康増進、交流人口拡大と地域活性化、そして社会参加と生きがいづくりの推進など、様々な政策的効果が期待できる。文化・スポーツ施設や公園と同じく豊かな生活に欠かせない社会資源として、財源確保の工夫と財源投入の政治的判断が必要と考える。多くの市民が待ち望むパークゴルフができる環境整備を、官民の協働による政策として市長が先頭に立ち全庁的に取り組むべき。
2 増田西地区の土地区画整理事業について
(1)当該事業に係る名取市都市計画マスタープランにおける地域別構想の「主な施策」項目について、進捗に合わせて地域の声を聞く機会を設け、地域の不安解消を図るべき。
映像を再生します
  • 令和6年第2回定例会
  • 2月29日
  • 本会議 一般質問
  • 大久保 主計 議員
1 県立精神医療センターの移転について
(1)県立精神医療センターが現状の計画で移転または規模縮小になると、本市の保健医療にどのような影響があると捉えているか。
(2)多くの市民や当事者、関係者が不安を抱えている。聞く耳と対話を掲げる首長として、市民の多様な声を県に届け、市民の望む地域保健医療体制を確保すべき。
2 自然災害時の対応について
(1)市長は能登半島地震の災害対応に追われる被災自治体を訪問しているが、その成果と今後の支援をどう考えているか。
(2)本市の避難所における衛生環境の配慮として、トイレの対応について考えを伺う。
(3)名取市地域防災計画のPDCAサイクルについての情報発信と、事業継続計画についても見直しを行い、効果的な共有化を図るべき。
3 なとりスーパーキッズ育成事業について
(1)2期生以降に導入する競技等を決めていない考え方は。また、財源となる地方創生推進交付金は原則期限付きだが、その後の予算はどうするのかなど、事業の進捗状況と適切な運営内容について、しっかりと情報を提供すべき。
4 名取市障害者支援施設について
(1)みのり園の長寿命化の考え方を明確にすべき。
映像を再生します
前の画面に戻る